風水開運ガイド

風水の基礎知識をまとめた実用的なブログです。

タグ:置き方

龍亀・ロングイ 龍亀(ロングイ)は、体が亀、頭が龍の動物です。龍の子孫とも呼ばれています。 亀はその甲羅で邪気を跳ね返し、龍は貴人運を高めて、よい人を招き。財運をもたらします。

置き場所

1匹で通常は室内に置きます。頭を玄関の方法へ向けてください。 ご商売の方はオフィスや店舗の入り口に置いてください。 特にレジのそばに置くとさらに効果が高まります。 財を途切れることなく集めてくれるといわれています。 また机の上に置いても仕事や勉強のサポートをする働きがあります。 台湾・中国では神棚・お仏壇に置かれるこのも多く、その場合は関帝像とともに置かれることが多いです。

お手入れなど

龍とは違いますのでお水はあげなくても良いです。代わりに時々お香を焚いてあげてください。パワーアップには元宝、八宝、十宝、古銭などを底を破ってお腹の中に入れてあげるか、そばに置いてあげるのが一般的です。 お手入れは乾いた柔らかい布で表面を拭くだけで十分です。黄銅製ならら何世代も長く持ちます。風水ロングイで財を集め、素晴らしい生活を送ってください。

風水蟾蜍の置き方

特長

風水蛙(三脚蟾蜍)は脚が3本で沢山の黄金やお金の上に座っているヒキガエルです。 前後左右すべての方向に飛んでお金を山のように集めるのがその働きです。 このヒキガエルにはご主人がいて、その伝説の仙人は劉海仙人といいます。 蛙にお金を吐き出してもらうためには 『劉海仙人到(リョウカイセンニントウ)!』 というとよい、と伝説は伝えています。

置き方

風水蛙は、玄関や店舗の入り口(内部)の床の上に直に置いてください。 朝、おはようと言って蛙を外に向け、夜、ご苦労様といって中に向けます。 口には古銭を咥えています。が、少しお腹が空いていそうなときは十宝セットか、古銭をあげてください。良く働いてくれるはずです。 背中に北斗七星を背負っています。財運向上のための最強風水グッズです。 お水や台はいりません。玄関や入り口のそばの床が一番。流派によってはリビングや事務所の目立たない場所に置いて頭を玄関に向けるという方法を取る事もあります。

風水四神のひとつである朱雀は、 陰陽五行説では火を象徴しています。 南の方のを守護を司る霊鳥です。 季節では夏をあらわし、不死鳥として尊ばれています。 さて、朱雀の置き方ですが、 朱雀 四神相応に応じて、南に置きます。 実際に南におければ一番よいのですがそうでない場合は、 主人がいる部屋や家の正面を常に南と考え、ドアのそばに置きます。 たとえドアのある方位が北でも東でも構いません。 主人が向かう入り口の方向を常に南と考えてください。 中国の皇帝は常に南面するという風水の伝統にそった方法です。   関連記事四神相応にする方法陰陽五行説青龍の置き方白虎の置き方玄武の置き方朱雀の置き方

風水四神のひとつ・白虎は使い方が難しい置物のひとつです。 なぜなら虎は四神の中で唯一、凶を表す聖獣だからです。 使い方を間違えると人間関係に害を及ぼします。 虎の威圧感と権威を生かして、 開運する方法は・・・ 毒をもって毒を制するアロワナや薬品のように虎を使ってください。 外部からやってくるサツや陰の気を撃退することが出来ます。 まさに虎は強力なガードマン! さて、虎の置き方は 1)常に自分の右側においてください。 家の玄関や事務所・店舗の場合も同じです。 置くなら、白虎の方位=西、または玄関へ外から入って左側においてください。 2)龍とバランスをとること。 虎のパワーが強すぎると傷人の害がおきやすくなります。 龍とともに用いるようにしてください。 虎が玄関へ外から入って左側なら 龍は玄関へ外から入って右側においてください。 3)寝室や個室などプライベートな場所には置かないこと。 置き場所はリビング・玄関の外・門など共有スペースが最適です。 関連記事四神相応にする方法陰陽五行説
青龍の置き方白虎の置き方玄武の置き方朱雀の置き方

このページのトップヘ