風水開運ガイド

風水の基礎知識をまとめた実用的なブログです。

カテゴリ: 風水グッズの置き方・使い方

八卦鏡の取り付け方と保管方法

風水八卦鏡は、原則として屋外で使用してください。明確なサツに対するバリヤーとなります。 明確なサツがない場合、現在問題がない場合などは風水八卦鏡の使用を控える方賢明です。風水八卦鏡は非常に強力です。 ホームセンターに行くと壁につけるいりいろなフックがあります。熱で溶かした樹脂で壁面にフックを取り付ける方法が一番確実です。 わからない場合はホームセンターの店員さんにご相談ください。取り外しが簡単で傷や跡も残りません。多くの場合2個SET200~300円くらいです。 風水八卦鏡の設置例です 取り付ける場所は家本体の壁の窓やドアの真ん中ですぐ上が一番です。壁にまずフックなどを取り付けて、そこにきちんと固定してください。写真はマンションの玄関ドアの上です。 風で飛ばされたりしないように注意してください。逆効果になります。高さは最低でも190~200cmになるはずです。 保管方法は、和紙に天然塩ととに包み、静かな場所に保管してください。交換の目安は、表面の模様が見えなくなった頃や鏡が破損した時です。

風水八卦鏡の種類と選び方

風水八卦鏡(平面鏡) 風水八卦鏡(凸面鏡と凹面鏡) 平面八卦鏡:室内または屋外。穏やかなサツ封じに。 凸面八卦鏡:主に屋外。跳ね返す強いサツ封じに。 凹面八卦鏡:主に屋外。サツを揉みこみ、気を取り込む。

代表的なサツとその対策

反弓サツ家の前の道が反弓サツである時:道のカーブの外に家がある時、反弓サツがあります。 反弓路に面した窓や玄関に水晶クラスターを左右一対置きます。あるいは、玄関の外に水晶ポイントを4~5個道に逆らうように埋めます。 他にも凸面八卦鏡樹木、獅子牌などを使用します。 槍サツT字路の突き当たりの家、L字路の突き当りに家がある時: その道の交通量が多いほど槍サツの影響を強く受けます。不意の怪我・病気・事故が増えます。この場合は3本の水晶ポイントを道路の向けて埋めます。さらに玄関に衝立・屏風・観葉植物等を置いて強化してもよいです。できない場合は、水晶クラスターを玄関に一対置いてください。凸面八卦鏡・獅子牌での対応が最も効果的です。 頂心サツ家の前に電柱や大きな樹がある時頂心サツです。玄関に一対の水晶ポイントを埋めて下さい。埋められない場合は、置いておくだけでもよいです。凸面八卦鏡での対応が最も効果的です。 破財サツ玄関からベランダへまっすぐ見通せる時破財サツです。お金が貯まりません。また玄関から入ってすぐ階段がある時もよくありません。この場合は水晶の七星陣を玄関に置きます。気がゆっくり家にめぐるように廊下にを互い違いに配置して蛇行するように工夫したり、暖簾を下げたり、カーテンをレースと厚いもの2重にしてもよいです。夜にはカーテンを必ずひいてください。 門冲サツ家の前に他の家の玄関が直面している時門冲サツです。お隣とトラブルが絶えません。家の中でもドアが他の部屋のドアと直面している時はよくありません。特にトイレのドアと直面している時は、泌尿器系の健康に問題が出ます。キッチンの入り口と直面している時も怪我や事故が心配です。アメシストのポイントを玄関や部屋のドアの側に置いて下さい。トイレの時はいつもトイレを清潔にして四隅に水晶ポイントを置いてください。ドアの入り口に暖簾を吊るしてもよいです。トイレの蓋は常に閉じて陰の気を封じ込めてください。キッチンの時もドアに側に水晶やアメシストのポイントを置いてください。盛り塩をするのも良い方法です。他には凸面八卦鏡・獅子牌での対応が最も効果的です。 圧サツ天井や柱の出っ張りが部屋にある時圧サツです。すぐ机やベッドを梁の下からずらしてください。風鈴瓢箪を使うか、水晶ポイントを4本銅線でやや間隔を長くしてまとめ、梁や出っ張りに取り付けてください。水晶ポイントの側に瓢箪の形の花瓶を置くことでも解消さ,れます。 ○他の建物の角が玄関や入り口に向かっている時稜角サツです。その角度が鋭い時は尖刃サツともいいます。凸面八卦鏡や獅子牌での対応が最も効果的です。水晶ポイントを一対相手の建物に向けて埋めて下さい。アメシストの水晶洞を玄関に飾ってもよいです。高価ですが効果はあります。 白虎サツ白虎の側=家の右で工事や取り壊しがある時白虎サツです。水晶ポイントを工事の規模に合わせて2~5本使用してください。クラスターと併用するとさらに効果的です。麒麟の置物を置いても構いません。継続したトラブルには龍亀の置物でも対処できます。 天斬サツ大きな建物が二つ前に並んでいる時槍サツ稜角サツより強い天斬サツです。水晶ポイントやクラスターを使用してください。

龍亀・ロングイ 龍亀(ロングイ)は、体が亀、頭が龍の動物です。龍の子孫とも呼ばれています。 亀はその甲羅で邪気を跳ね返し、龍は貴人運を高めて、よい人を招き。財運をもたらします。

置き場所

1匹で通常は室内に置きます。頭を玄関の方法へ向けてください。 ご商売の方はオフィスや店舗の入り口に置いてください。 特にレジのそばに置くとさらに効果が高まります。 財を途切れることなく集めてくれるといわれています。 また机の上に置いても仕事や勉強のサポートをする働きがあります。 台湾・中国では神棚・お仏壇に置かれるこのも多く、その場合は関帝像とともに置かれることが多いです。

お手入れなど

龍とは違いますのでお水はあげなくても良いです。代わりに時々お香を焚いてあげてください。パワーアップには元宝、八宝、十宝、古銭などを底を破ってお腹の中に入れてあげるか、そばに置いてあげるのが一般的です。 お手入れは乾いた柔らかい布で表面を拭くだけで十分です。黄銅製ならら何世代も長く持ちます。風水ロングイで財を集め、素晴らしい生活を送ってください。

風水蟾蜍の置き方

特長

風水蛙(三脚蟾蜍)は脚が3本で沢山の黄金やお金の上に座っているヒキガエルです。 前後左右すべての方向に飛んでお金を山のように集めるのがその働きです。 このヒキガエルにはご主人がいて、その伝説の仙人は劉海仙人といいます。 蛙にお金を吐き出してもらうためには 『劉海仙人到(リョウカイセンニントウ)!』 というとよい、と伝説は伝えています。

置き方

風水蛙は、玄関や店舗の入り口(内部)の床の上に直に置いてください。 朝、おはようと言って蛙を外に向け、夜、ご苦労様といって中に向けます。 口には古銭を咥えています。が、少しお腹が空いていそうなときは十宝セットか、古銭をあげてください。良く働いてくれるはずです。 背中に北斗七星を背負っています。財運向上のための最強風水グッズです。 お水や台はいりません。玄関や入り口のそばの床が一番。流派によってはリビングや事務所の目立たない場所に置いて頭を玄関に向けるという方法を取る事もあります。

貔貅(ヒキュウ)は財運の置物

風水貔貅(ヒキュウ)は偏財(変動のある財=金融・サービス・ギャンブル)を主に集める動物です。四方八方から財を集めてくれます。祈願は具体的な時期と金額が良いです。正財(給与)所得もアップする時は風水龍亀(ロングイ)をいっしょに置きます。

置き場所

一対で室内に置きます。頭を玄関の方法へ向けてください。雌雄の置き方は、正面から見て右側が雄、左側が雌です。これは陰陽五行説から向かって右が常に雄になります。龍や獅子の置き方と同じ原理です。(一部では逆の指定をする流派もあります。)リビングのテーブル、カウンターの上、レジ台の上、神棚に置く場合もあります。もうひとつ、家の中心から見て西北に置くという方法もあります。その場合は頭を家の中心に向けてください。

お手入れなど

龍とは違いますのでお水はあげなくても良いです。お香を焚いてあげてください。パワーアップには元宝八宝十宝など貴金属や美しい石をお腹の中に入れてあげるのが一般的です。古銭もよく使います。朝、首に提げた鈴・牛鈴を鳴らして目を覚まし一日を始めてください。帰ったら頭を撫でかわいがってあげてください。お手入れは乾いた柔らかい布で表面を拭くだけで十分です。黄銅製なら何世代も長く持ちます。風水ヒキュウで財を集め、素晴らしい生活を送ってください。 下記の写真は左から元宝・八宝・十宝・古銭・牛鈴です。  
元宝  八宝  十宝  古銭 牛鈴

龍の置き方

龍はエネルギー(気)のシンボルです

風水において龍は権威を象徴し、中国では皇帝のシンボルでもありました。富貴吉祥をあらわす龍は正しい位置に置けば財を招き富貴を呼びこむことが出来ます。人間関係を順調にして争い事を避けるために、家の中で寅のパワーを圧倒するように配置することが必要です。 龍は水のシンボルですから古来より湖・滝・川・海に住み雨乞いは龍を呼び寄せるものと言われています。 中国晋代の風水書『葬経』に 『気は風に乗じて散じ、水にくぎられて止まる』という記述があります。 大地の気は、風に吹かれると散逸し、水に逢うと止まるという意味です。 気は生命エネルギーのことですが風水はこの気をいかに呼びこみ いかに長くとどめるかにその注意を集中しています。 陽の気のエネルギーを蓄え龍によりよく働いてもらうために水を供えます。 水は龍の住処となり家に出入りする出入り口となります。 龍にペットのように親しむ古代中国伝来の龍アイテム活用法をご紹介しましょう。 まず名前をつけて可愛がってください。

●龍の置き方:

龍は家の中心から見て東、もしくは玄関に外からはいった時右側に置きます。龍が水を飲み、龍に親しんでくるともう1匹ほしくなります。そんな時は各部屋の入り口のやはり入って右側に置いてください。

●龍のパワーアップ方法:

  1. 招財進寶古銭を龍の下に敷く。財力アップに。
  2. 八卦古銭を下に敷く。こちらは邪気を払うため。
  3. 六帝古銭を首に巻く。家内平安,健康、運気向上に。 財運と権威を特に求める場合は五帝古銭にします。
  4. お香を焚く。パワーアップに。 5.水晶玉を備える。パワーアップと願いを叶え邪気を払うために。
  5. 十寶を備える。パワーアップに。
  6. 新鮮な水。器は銅製の水杯がイオン的によいとされています。 また、清潔な環境。涼やかな鈴の音。明るい照明など。 龍とのコミュニケーションがうまく行くと水が減ってきます! 不思議ですよ!龍のパワーを実感して下さい。
関連記事四神相応にする方法陰陽五行説 青龍の置き方白虎の置き方玄武の置き方朱雀の置き方

このページのトップヘ