風水開運ガイド

風水の基礎知識をまとめた実用的なブログです。

風水の基礎知識をまとめた実用的なブログです。

夏といえば金魚ですね。 金魚すくいで手に入れた金魚も充分かわいいです。 金魚は今から1600年前の中国・揚子江で 取れた突然変異の赤い鮒(ヂイ)が始まりだそうです。 その後皇帝へ献上されて選別と改良が行われて 現在の金魚になったそうです。 続きを読む

財位と財方・旺方 財運の方位=財位は、部屋の入り口の対角線上の隅に当たります。 入り口が部屋の真ん中にあれば対応する対角線上の隅で、 左右に2つあります。 財位 下記のようにドアが右側にある場合なら、反対側の左の隅です。 財位 下記のようにドアが左側にある場合なら、反対側の右の隅です。 財位 その側にある窓はできるだけあけないようにするとよい気を逃がしません。 また箪笥や洋服タンスを置いている方は少しスペースを空けておくと効果が高まります。 財位の方位には財運の動物たち、シトリン、水晶、宝石、宝くじなどを置いておきます。 入り口や窓の側も財位の中で重要な場所です。 アイテムを置いておくと良いです。   家の玄関の向きによって財位の方位=財方が決まります。 下記の表で確認してください。 旺方(旺盛なる方位、エネルギーの強い方位)と並んで 財方は、神棚、仏壇など神聖なもの、 水槽、蛇口などお金に縁のあるもの、 方位のパワーを強める鏡、 電気という気で財方のパワーを強めてくれる電気製品 (テレビ、パソコン、ワープロ、オーディオ、照明、エアコンなど) を置くとよい方位です。 長時間動いているものほど効果があります。   (但し四凶の方位に置く、 ガスレンジ・電気炊飯器、電気ポット、湯沸かし器など 熱を発するためのものは除きます。) 部屋の種類では玄関・寝室・居間に向いています。 吉方と財方・旺方が重なると効果が倍になります。 2つ以上財方に記載されている場合は本命卦によって よりよい方位を選んでください。 また、旺方は下記の表で確認してください。  
玄関
東北
東南
西南
西
西北
財方
東/ 西南
東南
西南 /北
西南/ 東
東南
西
北/ 東南
東/ 南
旺方
南/ 東北
南/ 西北 /東南
北/ 西/ 西北
北/ 西南
西北/ 東北
東/ 西北
西南/ 東南

羅盤 羅盤は、風水を本格的に行う時には欠かせないものです。 中心には磁針があり、針は常に南に向いています。 盤の上には30以上の層があり、それぞれが さまざまな現象、力、生物などを表しています。 羅盤は宇宙の縮図とも考えられます。 流派で三元・三合・総合の3種類を使い分けます。   羅盤は、調べたい家・部屋・あるいはその中にある家具などが

適切な位置にきちんと配置されているかを測ります。 また屋外では、建物全体や地勢を見たり、旅行や仕事、 引越し先の方位を見たりします。 しかし、一般の方には必要ありません。 正確なコンパスがあれば充分です。 できれば立極尺や二十四坐山方位のわかるコンパスが あれば作業も捗り、お勧めです。 風水入門に最適な八角形の風水コンパス丸い風水コンパスなどいろいろな種類があります。 風水コンパス 風水コンパス

[caption id="attachment_110" align="alignnone" width="235"]鎮宅七十二霊符 鎮宅七十二霊符[/caption]

最強の霊符・鎮宅七十二霊符

霊符は道教をベースにした風水で使われるお守りのお札です。 寺院・風水師からもとめることもできますが、作法に従って自分で作ることも出来ます。 なかでも最強の霊符といわれるものが鎮宅七十二霊符です。 鎮宅七十二霊符は風水で卓越した霊験を示す総合鎮宅霊符です。 家や宅地の凶の要素を鎮め、吉の働きを増すためのものです。 【起源】 中国漢の時代、孝文帝が風水で最も悪いとされる三愚の土地に住みながら富み栄えている一家を訪ねてその秘密を探りました。その一家の主人、劉進平は、笑いながら次のように答えたそうです。 「おおせのとおりこの家はまれに見る凶相で、移り住んだ当初は何をやってもうまくゆきませんでした。ところがある日、旅の途中で困っているひとりの僧に宿を貸し、もてなしたお礼に七十二の霊符を授けられたんです。これを朝夕礼拝すれば十年で富み、二十年で子孫が繁栄し、三十年後には皇帝様が訪れるほどの功徳があるというのです。言われるままにしたところ、富貴になり、子孫は繁栄しました。そろそろ三十年になりますが、皇帝様はまだいらっしゃおません。」 皇帝は身分を明かし、霊符を写し取って、この霊験あらたかな霊符を世に広めたという伝説があります。 原典は太上秘法鎮宅霊符とされています。また日本には百済聖明王の王子、琳聖太子または伝教大師最澄によって伝えられたといわれています。 e風水ドラゴンヤフー店でも販売しています。こちらから。

古銭吊飾りは化殺効果の高い風水アイテムのひとつです。 古銭は五行の金に属します。 財運をあげ、風水アイテムのパワーを上げます。 中でも中国・清王朝の皇帝10人の発行した銅銭は そのパワーが強大です。さらにその中の5つは最強でした。 順治通寳、康煕通寳、雍正通寳、乾隆通寳、嘉慶通寳の5つです。 権威と財運の両方を高め、家庭円満と健康と力を 保ってくれるといわれています。 金庫やレジのそばに吊るしたり、玄関の内外に吊ったりします。

黒オニキスの瓢箪 瓢箪は見た目もかわいらしく実用的な容器でもありますが 風水グッズとしてもとても役立つアイテムです。 まず形が数字の8や無限大の記号に似ていますね。 この形から特殊な働きがあると信じられ 仙人の住む家や道具としてよく描かれています。 風水では、天井や梁の出っ張りが圧サツを生んでいる時に その圧サツをやわらげるために瓢箪を使います。 方法は梁から瓢箪を吊り下げるだけです。 必ず、瓢箪の口は開いたままにして、 中に邪気やサツを吸い込む水晶の粒などを入れておきます。 銅製鈴と瓢箪を対にして飾れば効果覿面です。 また病符サツに対しても瓢箪を使うことがあります。 病符サツにかかった部屋がある場合は、 その部屋にサツを封じるために瓢箪を飾ります。 病気の方がおられるなら瓢箪の口をその方に頭の方向へ 向けておくと病気を吸い込んみ回復が早いといわれています。 瓢箪そのももがあれば一番よいのですがない場合は 黒いオニキス製の瓢箪や銅製の瓢箪でもよいです。 瓢箪の不思議なパワーを利用しましょう。 また銅製の瓢箪は恋愛成就のために使うことがあります。 桃花の方位に花を活けておけば願いが叶うと いわれています。 でももしお花を活けずに空のままにすると浮気される ともいわれています。 しっかり手当てしておきましょう。

このページのトップヘ