風水開運ガイド

風水の基礎知識をまとめた実用的なブログです。

風水の基礎知識をまとめた実用的なブログです。

nenban2024



























2/4からは新しい年が始まります。2024年の年盤をご紹介します。
風水では新年は立春から始まります。2024/2/4~2025/2/2までが新しい一年です。

しかも2024年から新しい九運に入ります。
「離の作用」によって「狎れ」は強制的に手放さざるを得ない事象が生じます。
腐敗を溜め込んだ組織は限界を迎え、やがて組織は内部から崩壊が始り、
漂い始めた第九運の氣によって暴かれ始めています。
利権や組織によって封じ込まれていた弊害から解き放たれて「創造や技術」に
光が当たる時代へ向かいます。利権を手離したくない組織や人物の抵抗による
混乱がしばらく続くことになると思われます。
価値観の同じ人を大切になさってください。

2024年は「三碧木星」が中央にくる年です。
自分が今何をしたいのか、誰と一緒にいたいのかを明確にすることで、
とっても楽しく充実した一年になるでしょう。

2024年のキーフレーズになり得る易経は雷地豫です。
「何が起きても対応できるように豫め策を講じておくと良い」ことを表しています。
つまり「備えあれば患いなし」。何事にも事前の準備と一緒にやる人が鍵になります。

2024年は「鬼宿(きしゅく)」の年で、想定外の力が働き、現実離れした思考が
大きく世の中を動かす年になります。

2024年の福徳を司り知恵とチャンスを万人に与える歳徳神が巡る幸運の方位は:
恵方は「東北東やや東(甲)」です。

万人の凶方位は次の方位です。
五黄殺5:西------金属製の風鈴で対処してください。引越し・工事など注意。
暗剣殺3:東-------赤い紙で対処してください。
歳破殺6:北西(戌)----六帝古銭で対処してください。
反対側の方位・太歳は病府-二黒2と合わせて対策を。旅行・縁談なども注意。
七紫7はスキャンダルの方位。東北、水竹3本で対処してください。 

また2024年の干支は甲辰(きのえたつ)です。

甲:種子が厚い皮に守られて芽を出さない状態や、物事に対して耐え忍ぶ
状態を表す文字です。また、生命や物事の始まり、成長も意味します。

辰:「振るう」という文字に由来しており、自然万物が振動し、草木が
成長して活力が旺盛になる状態を表します。辰は竜(龍)のことでもあり、
十二支の中で唯一の空想上の生きものです。東洋で権力・隆盛の象徴として
親しまれていた龍は、身近な存在であったことから干支に選ばれたと言われています。

「甲辰」は、「春の日差しが、あまねく成長を助く年」になるように、
春の暖かい日差しが大地すべてのものに平等に降り注ぎ、急速な成長と変化を誘う年に
なるという指針です。

この辰年は、物事が目に見えて大きく動き、変わっていく年。今までの流れに囚われない、
良くも悪くも予想外の変化が起こる一年になることが予想されます。

風水をよくしたい方はまず玄関を清掃・整理してください。もっとやろうという
方は龍の置物を取り入れてください。やってみると変わりますよ。

いまから準備をなさって2025年からのさらなる変化に備えてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。お身体と友人家族を大切に
なさってください。

2023年の年盤
2023年の年盤

2023年は「四緑木星」が中央にくる年。癸卯(みずのとう)の年です。期間は2023年2月4日から24年2月3日までです。
四緑木星は、木の陰のエネルギーをもつ星です。季節では春の終わりから初夏にあたります。四緑木星は「成熟した樹木」を意味します。樹木は成熟すると林となり森になることから「集団」「グループ」「集まり」がテーマとなるでしょう。
また、四緑木星は「風」の意味も持ちます。植物の種子や胞子が風にのって運ばれることから「縁」「つながり」がキーワードになります。人とのつながりや人間関係がポイントになるでしょう。

2023年の干支は「癸卯(みずのとう)」
癸卯は、十干の10番目にあたる癸と、十二支の4番目にあたる卯の組み合わせで、十干十二支では40番目にあたる組み合わせです。陰陽五行説では、癸が水の陰のエネルギーを表し、卯が木の陰のエネルギーを表します。

の意味>

「癸」は雨や露、霧など、静かで温かい大地を潤す恵みの水を表しています。十干の最後にあたる癸は、生命の終わりを意味するとともに、次の新たな生命が成長し始めている状態を意味しています。

の意味>

「卯」は穏やかなうさぎの様子から安全、温和の意味があります。また、うさぎのように跳ね上がるという意味があり、卯年は何かを開始するのに縁起がよく、希望があふれ、景気回復、好転するよい年になると言われています。

大きな変化・破壊を意味し、そこから新しいものが育まれることもあります。あるべき星があるべき場所に戻ってきて支配します。
全体としては、大きな変化の渦中にいながらも、時代に合わせた新しい基盤を作りあげていくスタートの年です。社会が予想しない方向に動く可能性がありますが、まずは自分自身の基盤をつくることが大切です。

2023年の吉方位
2023年の福徳を司る神が巡る恵方は「南南東(丙)」です。
坎宮(北)に回座する「九紫火星」、乾宮(北西)に回座する「六白金星」、離宮(南)に回座する「八白土星」を吉星として用いることが出来る方は「吉方」となります。

万人の凶方位は西(酉)です。
凶方位は、「太歳」が付く「卯」と冲(真向かいに位置する支)となる「酉」の方位(西)に「歳破殺」が付きます。

木星の精といわれる「太歳」は、その年の干支に付くので、2023年は「卯」の方位(東)です。この方位への家屋建設、増改築、引っ越し、結婚、旅行は吉とされていますが、この方位に向かっての樹木の伐採、取り壊しは凶とされます。

五大凶方位

五黄殺5:2023年は亥の方位で北西となります。引越しや動土この方位の増改築など、あらゆる事柄に対して避けたい大凶方位です。自らの過失(認識不足やミス、錯覚)などで災厄を招いていしまいます。金属製の風鈴で対処してください。

暗剣殺3:三碧の巽の方位・南東になります。赤い紙で対処してください。

歳破6:2023年は酉の方位・西となります。、その反対側の方位・太歳は病府-二黒と合わせて東・卯の方位です。引越し、旅行、縁談など、この方位を冒すと破談、金銭トラブルを招くとされます。六帝古銭で対処してください。

七紫7はスキャンダルの方位。東北、水竹3本で対処してください。

本命殺:人によって異なります。ご自身の本命星が回座する方位です。引越し、旅行、縁談など、この方位を冒すと健康(肉体面)に悪い影響が及ぶとされます。

本命的殺:人によって異なります。ご自身の本命星が回座する「反対側の方位」です。
引越し、旅行、縁談など、この方位を冒すと健康(精神面)に悪い影響が及ぶとされます。


天赦日は何かを始めるのによい日です。
1月6日(金)
ーー2023年は以下ーー
3月21日(火)
6月5日(月)
8月4日(金)
8月18日(金)
10月17日(火)

大凶:五黄殺 北西(亥) 5 
凶:暗剣殺 南東 3 赤い紙
凶:歳破 西(酉) 6
凶:七紫 7 三本の水竹
凶:太歳・病符 東(卯) 2 六帝古銭
凶:本命殺 
凶:水火殺 北

歳徳神・恵方:南南東

プライバシーポリシー

当サイトのアドレスは  https://fusuidoragon.com  です。 当サイトの名称は「開運風水ガイド」です。

Google Analyticsによるアクセス解析

当サイトではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

アフィリエイトプログラムによる広告掲載

当サイトは、A8.net・AccsessTradeなどのアフィリエイトプログラムを利用しています。 商品・サービスの紹介は個人的な主観を元に書いており、全ての人に最適なものとは限りません。商品やサービスのご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。 万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。 Googleポリシーと規約 今後のサイト運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。 情報提供を望まない場合、Googleポリシーと原則からCookieをオフにしておくことも可能です。

免責事項

当サイトをご利用になったことで生じたいかなる損失・損害について、当方では責任を負いかねます。予めご了承ください。 また、十分な調査のもと記事を作成していますが正確な情報でない場合もありますのでご了承ください。

その他

著作権について

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。 転載する際には、サイト運営者までご連絡をお願いします。 サムタイム株式会社 e風水ドラゴンヤフー店 山田 弘 info@sometime-inc.com

吉の方位=八は八白の方位

八がめぐる方位と六がめぐる方位は吉方位です。 家や部屋の中央に黄水晶など財運に関係のあるものを置いてよい気を取りこんでください。幸運を運んでくる方位と考えてください。健康・名誉・権力の方位です。家の内部のリフォームに向いています。
八白の方位(吉方位)
西暦 八白の方位 西暦 八白の方位
2000 東南 2015
2001 中央 2016 南西
2002 北西 2017
2003 西 2018 東南
2004 東北 2019 中央
2005 2020 北西
2006 2021 西
2007 南西 2022 東北
2008 2023
2009 東南 2024
2010 中央 2025 南西
2011 北西 2026
2012 西 2027 東南
2013 東北 2028 中央
2014 2029 北西

五黄サツ=改築・改装時に注意が必要!

五黄サツは、毎年五のめぐる凶星(廉貞星)の方位です。三サツや太歳より数倍強い力をもった方位です。災難や病気をもたらす方位です。 五黄サツは『触らぬ神に祟り無し』という意識が最も効果的です。玄関や入り口がこの方位にある場合は、水晶クラスターや風水化殺好転十二方位牌、麒麟、瓢箪、風鈴などの風水用品を使います。 改築・改装時にいろいろな事故や怪我、トラブルが一気に続々と起こってきます。枕の位置もこの範囲からはずした方が良いです。また、電気機器やガステーブル、動きのあるものもこの五黄サツの範囲からははずします。改築・改装して一気に運気が落ちたと思ったらすぐ手を打ってください。できれば事前に!
五黄サツの方位(凶方位)
西暦 五黄サツの方位 西暦 五黄サツの方位
2000 2015 西
2001 西南 2016 東北
2002 2017
2003 東南 2018
2004 中央 2019 西南
2005 西北 2020
2006 西 2021 東南
2007 東北 2022 中央
2008 2023 西北
2009 2024 西
2010 西南 2025 東北
2011 2026
2012 東南 2027
2013 中央 2028 西南
2014 西北 2029

このページのトップヘ